project by 能登里海教育研究所

投稿記事

スルメイカの観察をしよう

2 いいね
IMG_2886 3

この時間のねらい

能登で漁れるイカに関心を持ち、いかめし作りの前に、イカに親しむ。

実施地域

石川県七尾市(光の子保育園)

対応単元

食育活動「いかめし作り」の事前学習会

学習活動の内容

1.挨拶,講師の紹介をする。

2.動画で海中の魚やヒトデを見せ、海洋生態系と動物の多様性へのイメージを持たせる。

3.泳ぐスルメイカを動画を見せ、イカの生態や体の構造に関心を向けさせる。

4.解凍したスルメイカを見せ、その感触を確かめる。足を伸ばし、吸盤の働きを確かめ、口の構造を見せる。目のレンズを取り出して観察する。

5.ハサミで外套膜を開き、中の構造、胃と腸、肛門の位置を確認する。鰓と血管、血液の色を説明する。墨汁のうを切ってイカ墨を見せる。

6.内臓を取り外し、軟甲を取り出して、イカが貝の仲間であることを解説する。

7.動画に戻り、さまざまなイカ料理の画像を見て、次のイカ飯作りへのモチベーションにつなげる。

8.挨拶・終了・片付けをする。

 

実施時期

2022年8月

ここがよかった

目の前でイカを捌きながら感触を確かめ、足を伸ばし、吸盤の働きを見つけ、口の構造などを説明することで、子どもたちが興味を持つことができた。

関連記事

関連記事がありません。