project by 能登里海教育研究所

投稿記事

アジを解剖して動物のからだのはたらきを理解しよう

1 いいね
IMG_8884

この時間のねらい

動物の体の働きについて理解するため、魚の解剖や魚の血管や血液の流れの観察に取り組んでいる。【学びに向かう姿勢】

呼吸器のしくみ・呼吸の仕方を知り,人と同じように様々な臓器があることを理解している。【知識および技能】

実施地域

石川県(能登町立小木小学校)

対応単元

動物のからだのはたらき

学習活動の内容

1.これまでに学習したヒトの体のつくり,臓器の種類を振り返る。

2.「魚(海の動物)も人と同じ体のつくりをしているのかな」という課題を確認する。

3.鮮魚店から購入したマアジを使い、文具バサミと竹串で解剖してそれぞれの臓器とその働きを確認する。

胃の内容物と腸の内容物の様子の違いを観察する。

4.呼吸器について、ヒトは肺呼吸だったが魚はえら呼吸であることを知る。

えらと心臓が近くに位置していることを確認する。

5.ワークシートを使って学習のまとめをする。

 

実施時期

2021年6月(マアジを使用する場合、解剖しやすい大きさのものが5~6月に手に入りやすい)

ここがよかった

・文具バサミと竹串を使ったので、安全に解剖を行うことができた。

・鮮魚店からアドバイスを受け、解剖しやすい大きさのアジが手に入る時期に授業を実施することができた。

・新鮮な魚を購入できたため、解剖がスムーズだった。糞の排泄が見られたり、胃の内容物を観察することもできた。

・日頃よく食べる魚種で釣りや料理で扱ったことのある児童もいたが、臓器に注目してつくりを観察したのはほとんど初めてだった。

・ヒトの体について学んだすぐあとに本授業を行ったため、ヒトと魚のからだのつくりとはたらきの共通点と相違点を理解しやすかった。

関連記事

233063921_2960753734162576_1184723615054092353_n

着衣泳体験で命を守る行動を知ろう

小学5年生小学6年生校内体育

2

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海のごみ問題について考えよう

小学6年生教室内総合

1

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バフンウニの受精の観察を通じて動物の誕生について学ぼう

小学5年生小学6年生教室内理科総合

1